ホームページの作り方

ホームページの作り方

ホームページの作り方

ようこそ!!【How to make of homepage】へ!
このサイトは初めてホームページ作成初心者にも、わかりやすいホームページの作り方を紹介しています。

このサイトのホームページの作り方を見て、ぜひあなたもホームページ作りに挑戦してみましょう。
ゲームやるならゲームPCの購入もオススメです。

ホームページとは?

「ホームページ」は、インターネットを通して、他のコンピューターにあるデータを皆さんがお使いのコンピューターに持ってくることにより見ることができます。これが、ホームページの見える仕組みになります。では、以下にて、ホームページを見る仕組みや構造を簡単に勉強してみましょう。

インターネット (World Wide Web : WWW) を利用して、皆さんがご覧になっているホームページとは、いったいどういった仕組みで、見ることができるのでしょうか?ホームページ作りについて解説する前に、ホームページを見ることが出来る仕組みについて、紹介します。

まず、皆さんが日ごろご覧になっているホームページのデータとは、国内のほかのコンピューターもしくは、海外のほかのコンピューターにあります。皆さんは、Internet Explorer や Mozilla Firefox などの「ブラウザー」と呼ばれるソフトウェアを用いて、インターネットを閲覧されていると思いますが、このブラウザーが、インターネットに接続しているほかのコンピューターに対して、ホームページのデータを渡すように要求して、皆さんのコンピューターにホームページのデータを運んでくることで、ホームページを見ることが出来るようになるのです。

ブラウザーが他のコンピューターにホームページのデータをもらってくるというわけです。

ですから、皆さんのコンピューターが、もし、インターネットにつながっていなければ、他のインターネットにつながっているコンピューターに対して、ホームページのデータを渡すことを要求するなんてことはできないですから、ホームページが見れない (インターネットが見れない) ということになるのです。

つまり、皆さんがホームページをお作りになる際には、インターネットに接続されたコンピューターに、ホームページのデータを置いておくことが必要になります。

ここまでの説明ですと、皆さんがお使いのコンピューターだけでも、ホームページをいろんな人に見てもらうことが可能のように思われるかもしれませんが、実は、ホームページのデータを置くコンピューターは特殊な装置や設定を必要になってきます。このような目的のためのコンピューターは、WWW サーバーと呼ばれ、皆さんがお使いのインターネット接続プロバイダーや、様々な業者によって、非常に安価に (時には、無料で) 提供されているのです。

WWWサーバーにホームページのデータがあります。

そして、ホームページのデータは、基本的には、HTML (Hyper Text Mark-up Language) と呼ばれるある種のプログラミング言語 (実際は、記述言語と呼ばれております。) を用いて、作られており、この HTML を利用して、画像を表示するようブラウザーに命令したり、他のページへと飛ぶようにブラウザーに命令をしています。

このインターネットの仕組みは、ちょっとむずかしいかと思います。もし、ご理解頂けなかったとしても、当ホームページでは、ホームページの作り方を出来るだけわかりやすく順を追って紹介しています。まずは解説通り作ってみましょう。

ホームページ制作会社とは?

ひとことでホームページ制作会社といっても、会社の大小から特徴まで、様々です。 SEO対策を得意とするところ、システム開発もてがけるところがある一方で、逆にデザインが得意な会社もあります。

Valuable information

AI 東大 ベンチャー

小学生向けのテスト

音楽教室 渋谷

2019/4/12 更新

ページトップへ